浜松の探偵で素行・浮気調査なら

News & Blog お知らせ&ブログ

2023年10月20日
浮気調査事例

【富士宮市浮気調査事例:探偵】奥様と浮気相手が一緒に行くラブホテルを予約していた

今回は、「奥様と浮気相手が一緒に行くラブホテルを予約していた」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(K様42歳)   対象者:奥様

調査場所:静岡県富士宮市

依頼内容

今回の依頼者はK様42歳です。

ご自身は会社員をしており、奥様はパート勤務をしているそうです。

ご夫婦は結婚14年目で、中学生の娘さんと3人で暮らしているそうです。

ご夫婦の仲はそこまで悪くないそうですが、最近は仕事が忙しく、夫婦での時間などがなかなか作れない状態であったそうです。

しばらくして、仕事の繁忙期も落ち着き、自宅に早く帰ってこれるようになった旦那様は、それまでと奥様の様子が変わっていることに気が付いたそうです。

奥様は、依然よりもスマホを頻繁に触るようになっており、頻繁に誰かと楽しそうにLINEをしているのだそうです。

その他、服装に気を遣うなど、依然とは変化があるように感じられました。

実は、数年前旦那様自身も浮気をしてしまったことがあったそうです。

奥様の様子は、旦那様ご自身が浮気をしていた時の行動の変化によく似ているように感じられたそうで、もしかしたら、奥様は浮気をしているのではないかと怪しく思うようになったそうです。

それから、悪いとは思いつつも、奥様がお風呂に入っている隙にスマホの中身をチェックしてみたそうです。

すると、奥様は特定の男性とLINEのやり取りを続けていることが分かりました。

その内容は毎日朝夕の挨拶の他に、キスをしたいなど、性的な表現なども含まれていたそうです。

しかし、問い詰めると冗談だと言い逃れをされてしまうと考えた旦那様は、奥様のLINEを定期的に確認し、浮気相手の男性と接触するタイミングを見計らっていたそうです。

しばらくすると、奥様のLINEに男性から「今度の〇曜日、ここ予約したから」とラブホテルのリンクが張られたそうです。

ついに浮気の日時と当日のラブホテルの住所を特定した旦那様は、当日は仕事中であったこともあり、探偵に浮気調査を依頼することを決心され、弊社事務所にご連絡いただく形となりました。

調査内容

旦那様の事前調査によって、奥様が浮気をすると思われる日付と、当日行くと思われるラブホテルの住所も特定することが出来ていたので、調査初日はその日に調査をしていきます。

その日は平日で旦那様が仕事であるようでしたので、旦那様が自宅を出る時間から奥様が自宅に帰るまでの時間に尾行調査を行うことになりました。

今回の依頼の目的としては、

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を押さえたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・浮気相手と別れさせたい。

の4点となります。

旦那様としては、奥様と離婚する意思はないので、浮気の現場を押さえて、浮気相手と別れさせた後、慰謝料も請求したいとのことでした。

なので、奥様にも浮気相手にも言い逃れ出来ないような決定的な不貞行為の証拠を押さえる事を目指します。

調査結果

自宅付近に調査員を配置、旦那様が出勤していくのを見送って調査を開始しました。

その日は奥様のパートがある日でしたが、通常の予定通り、朝9時頃に自宅を出発した奥様はパート先へ出勤していきました。

調査員が奥様の勤務先で張り込みをしていると、普段の予定よりも2時間早く勤務先から出てきた奥様は、勤務先から車に乗りこむと、自宅とは反対の方向へ走り始めました。

そして、大型スーパーの駐車場に車を停めると、車から降りてきて、周囲を警戒した様子でキョロキョロ見回しながら、そばに停まっていた男性が運転する車に乗りこみました。

車は動きだし、大型スーパーの近くにあるラブホテルへ向かい、入っていきました。

ラブホテルの滞在時間は3時間ほどで、ホテルから出てくると、奥様を大型スーパーに降ろし、男性の車は走り去ろうとします。

調査員は慌てて男性の尾行に切り替えて調査を継続しました。

すると、大型スーパーから10分ほどの場所の一軒家に住んでいる事を特定しました。

どうやら浮気相手にも家庭があるようで、駐車場には女性が運転すると思われるピンクの軽自動車や子供用の変速自転車等が停められていました。

十分な証拠を押さえる事が出来たので、全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を旦那様に提出しました。

旦那様は弁護士を希望されたので、弊社提携弁護士を紹介しました。

その後、浮気相手の男性や奥様と話し合いました。

奥様と浮気相手には別れてもらうことができ、慰謝料150万円も一括で支払ってもらうことが出来たということでした。

今回のように浮気相手にも家庭があるような場合、浮気相手のパートナーにはバラさずに、穏便に済ませる代わりに、慰謝料請求や別れてもらうなど、こちらの要求をスムーズに通させることが出来る場合が少なくありません。

しかし、その際の交渉の仕方がかなり大事になるので、ぜひ全てご自身で行うのではなく、プロのアドバイスを聞くか、弁護士などを利用されるといいでしょう。

【探偵 浜松 浮気調査 浜松 浜松 浮気調査 (株)総合調査トラスト】

電話番号 LINE お問い合わせ