浜松の探偵で素行・浮気調査なら

News & Blog お知らせ&ブログ

2023年10月30日
浮気調査事例

【御殿場市浮気調査事例:探偵】地元の浮気相手と密会をしている奥様

今回は、「地元の浮気相手と密会をしている奥様」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(O様29歳) 対象者:奥様

調査場所:静岡県御殿場市

依頼内容

今回の依頼者はO様29歳です。

ご自身はエステの経営者をしており、奥様は美容室オーナーをしているそうで、それぞれお店を持つご夫婦です。

まだお子様はいらっしゃらないので、現在は二人で暮らしているそうです。

結婚当初は夫婦関係が良好だったそうですが、実は1年前に旦那様側がご自身のお店のお客さんと浮気をしていたことがあり、それが奥様にバレてしまった事がきっかけで夫婦の関係が悪くなってしまったそうです。

その時に、旦那様は浮気相手とは別れて、以降は反省しているとのことですが、それからは旦那様と奥様の会話は明らかに少なくなり、休日に2人で出かけていったり外食に行くようなこともなくなり、奥様は自宅に帰ってきてもずっと携帯をいじっているという状況が続いてしまっているようです。

そんなある日、奥様が「同窓会に行くので週末に帰省する」とのことで、突然地元の岐阜県に帰ることになったそうです。

奥様も旦那様もそれぞれ岐阜県出身だったこともあり、以前は同窓会だったとしても、帰省するときは一緒に帰っていたそうです。

しかし、今回は一人で外出することや同窓会にしてはあまりに急な報告だったこと、ここ最近の奥様の態度などから、奥様は旦那様に怒り、自分も浮気をしているのではないと疑っているそうです。

とにかく、今までの事を考えると、やはりただの同窓会ではないのではないかと疑っており、真実を確かめるためにも、探偵に浮気調査を依頼することにされたということでした。

調査内容

奥様が同窓会に行くという日は分かっているので、その日に合わせて奥様の行動を尾行調査することになりました。

今回の依頼の目的としては、

・奥様が本当に同窓会に行っているのか確認したい。

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を押さえたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・浮気相手と別れさせたい。

の5点となります。

旦那様は、もし奥様が浮気をしていたとしても離婚する意思はなく、浮気相手と別れさせたいとのことでした。

ご自身が浮気をしてしまったことの自負もあるので、出来れば慰謝料などを請求せずに穏便に解決させたいと考えているとのことでした。

なので、もし奥様が浮気をしていた場合、浮気相手や奥様が言い逃れ出来ないような決定的な不貞行為の証拠を押さえる事を目指します。

調査結果

自宅周辺に調査員を配置、調査を開始しました。

朝9時頃になると奥様が自宅から車で出てきて、移動を開始しました。

奥様の車はすぐに高速道路に乗り込みました。

しかし、名古屋を過ぎたあたりから、奥様は岐阜方面ではなく、京都方面へと走り続けたので、地元の岐阜には向かっていないようでした。

京都に到着した後、駅前のロータリーに車を停めました。

しばらくすると奥様の車の場所に男性が現れて助手席に乗りこみました。

その後は飲食店で食事を取った後、京都の温泉旅館にチェックインをされました。

調査員もチェックインに成功し、奥様の尾行を続けます。

奥様と男性は同部屋で宿泊するようで部屋への出入りなどを確認することが出来ました。

荷物を部屋へ搬入した後は再び旅館をでて周辺の観光施設での散策を楽しんでいるようでした。

夕方頃には部屋に戻って、その後出てくることはありませんでした。

翌日も朝から調査を行いました。11時頃にチェックアウトをすると、そのまま車に乗りこみ、岐阜県の方面へと走り続けました。

その後、岐阜県に到着しましたが奥様の自宅ではない住宅街のマンションに入って一騎ました。

マンションに入った後、夜に一度居酒屋へと向かった以外はその後はマンションに戻り、その日は出てきませんでした。

2泊の撮影に成功したので、この時点で全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を旦那様に提出しました。

奥様は地元に住む浮気相手の男性と京都の観光地で浮気旅行を楽しんだ後、男性が住んでいる地元のマンションに戻って宿泊されていました。

2日目のマンションに入った後も調査を延長されるか迷っているようでしたが、これ以上現状を見るのは辛く、以前ご自身が浮気をしてしまったことをかなり後悔されているようでした。

ただ、無理に調査を継続しなくてもこの時点で2泊分の不貞行為の証拠をしっかりおさえていましたので、十分な証拠として利用できるので、この時点で調査を打ち切られました。

調査報告書を元に、旦那様は奥様と浮気相手に別れてもらい、現在は夫婦関係の修復に努めているとのことでした。

今回のように、先に浮気をしたことがバレ、その後パートナー側も報復のように浮気をしてしまうという事例はそれなりにあります。

そもそも浮気をしないことが一番ですが、浮気をしてしまったとして、反省の気持ちがあるのであれば、しっかりとパートナーと話し合いを行い、お互いのわだかまりを解消しなくてはいけないでしょう。

【探偵 浜松 浮気調査 浜松 浜松 浮気調査 (株)総合調査トラスト】

電話番号 LINE お問い合わせ