浜松の探偵で素行・浮気調査なら

News & Blog お知らせ&ブログ

2023年10月16日
浮気調査事例

【熱海市浮気調査事例:探偵】奥様の体にキスマークを発見

今回は、「奥様の体にキスマークを発見」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(N様31歳) 対象者:奥様

調査場所:静岡県熱海市

依頼内容

今回の依頼者はN様31歳です。

ご自身は会社員をしており、奥様はアルバイトに出ているそうです。

ご夫婦は中学時代からの付き合いがあったようで、奥様は旦那様の1一つ先輩だったそうです。

学生時代から交際を続け、成人を機にご結婚されました。

ご夫婦は結婚10年目で、7歳と4歳の息子さんと4人で暮らしているそうです。

これまでは夫婦関係も悪くなく、安定しか家庭を築いてきたそうですが、3か月ほど前から、旦那様は奥様に夫婦の営みを拒まれるようになってしまったそうです。

これまで結婚10年の間に奥様から拒まれるような事は一度もなかったので、もしかしたら浮気相手がいるのではないかと思い、奥様の様子を注意深く観察するようになったといいます。

ある日、旦那様がお風呂に入る前に奥様をこっそり見たところ、奥様の首元にキスマークがついているのを発見したのだそうです。

それを見て、旦那様は奥様の浮気を確信したとのこと。

それから、奥様のスマホを確認して、奥様が特定の男性とLINEのやり取りをしているのを見つけたそうで、おそらく浮気相手はこの人物だと目星をつけたようです。

その後も奥様と浮気相手についての情報をかき集めていた旦那様でしたが、浮気調査を行うなど、なかなか行動を起こすことが出来なかったそうです。

しかし、旦那様は奥様の浮気を確信した日からほとんど眠れなくなってしまったようで、仕事にも影響が出てきてしまったので、意を決して浮気調査を依頼することにされたそうです。

その際に、口コミの多かった弊社事務所にご連絡いただきました。

調査内容

旦那様に奥様が浮気をしている可能性の高い日時を伺いました。

旦那様は奥様のスマホの内容や、服装や化粧の変化等の傾向から、奥様が浮気をしている曜日などをある程度絞り込んでいたようでした。

旦那様の事前調査によると、奥様がアルバイトに出かけていく日が怪しいとのことでした。

奥様は居酒屋のアルバイトに出ているので、夜間に出かけていくとのこと。

その日に合わせて調査を行います。

今回の依頼の目的としては、

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を押さえたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・浮気相手と別れさせたい。

の4点となります。

旦那様は、もう一度家族で楽しく過ごしたいという思いが強いようです。

そのためにも真実をはっきりさせて、浮気相手を特定させ浮気相手と別れさせたいとのことです。

なので、浮気相手との決定的な不貞行為の証拠を複数押さえる事を目指します。

調査結果

自宅周辺に調査員を配置、調査を開始しました。

18時頃になると、旦那様が仕事を終えて自宅にご帰宅されました。

その後1時間ほどすると奥様が自宅から出てきて車に乗り込みました。

20分ほどでバイト先の駐車場に到着し、店内へと入っていきました。

24時頃になると、代行運転手が現れて、奥様も店内から出てきました。

すると、何故か、代行運転手が一人で奥様の車に乗り込み、バイト先から出発していきました。

更に30分後、男性が奥様のバイト先の駐車場に現れました。

奥様も店内から出てきて、そのまま一緒に歩き始めました。

徒歩で20分ほどの場所にある敷地に到着。

どうやら2世帯住宅のようで、同じ敷地に二つの住宅がある家庭でした。

車は3台停まっており、そのうち1台は代行運転に出した奥様の車でした。

そのうちの一軒の住宅に奥様と男性は入っていきました。

夜中1時半ごろには自宅の電気が消えました。

奥様と男性が出てきたのは4時間後、朝5時半になった頃でした。

奥様は浮気相手の一軒家から車で自宅に帰宅しました。

その後の調査では、奥様が浮気相手のご両親が住んでいると思われる母屋に出入りする姿も確認することができ、奥様が浮気相手のご家族とも公認で付き合いがあることが判明。

複数回の不貞行為に加え、浮気相手とや家族との関係性なども把握することが出来たので、この時点で全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を旦那様に提出しました。

浮気相手は奥様のバイト先の常連であり、お店を通じて親密な関係になったようでした。

旦那様は弁護士の紹介を希望されたので、弊社提携弁護士を紹介し、弁護士を通じて浮気相手と話し合いを行うことになりました。

その結果、浮気相手の男性からも謝罪があり、スムーズに奥様と別れてもらうことが出来たそうです。

更に、浮気相手に対しては慰謝料150万円の請求を行いました。

奥様ともしっかり話し合われたようで、お子様達のためにも再び夫婦関係の改善をするために努力を続けていくそうです。

パートナーが浮気相手の家族ぐるみで付き合っているような場合、放置しておくと離婚話に繋がる可能性がかなり高いです。

今回は幸い離婚に繋がりませんでしたが、浮気に気付いた時点で早めにプロに相談しておく方がいいでしょう。

【探偵 浜松 浮気調査 浜松 浜松 浮気調査 (株)総合調査トラスト】

電話番号 LINE お問い合わせ